学生の価値観 社会人の価値観 それぞれ違うが間違っていないと思う。

2018-10-23つぶやき

は~い。ふんたろうです。

先日ふんたろうが卒業した電子ビジネス専門学校に行った時に感じたことがあります。
『学生と社会人の価値観って全然違うんだ』ってこと!!

  • ふんたろうの学生時代
  • 学生・社会人の価値観
  • ふんたろう母校へ行く
  • 最後に

ふんたろうの学生時代

ふんたろうと同じ高校・専門学校を過ごした友達ならだれでも知っている事。それはいつも寝ていた。ということ。「学校は寝るところ」と言っていた時期もありました。←阿保でしょ?W
学校で体調を整えてバイトに行く。友達と話したり遊んだりするのが学校。っと考えていました。
自分の机に伏せて寝ていると先生に、ダラーっとしていた手に握手されたこともありました。
いつも寝ている授業で起きていると「ふんたろうが起きている」と先生に言われたこともありました。
この頃はこれが当たり前だと思っていました。マジでww

学生・社会人の価値観

※これは「ふんたろうの考え」ってことを先に言っときます。

学生の価値観:友達・遊び優先
社会人の価値観:自分の将来優先
こんな感じがします。何回も言いますがこれはふんたろうの考えです。

あなたはどう考えますか?
友達優先で遊ぶことばっかり考えていませんでしたか?ふんたろうはそうでした。飲みに行ったり、鍋パーしたり、海行ったり、キャンプ行ったりと遊ぶことばっかりでした。ひょっとして周りの友達は将来を見据えていた?W

それに比べ社会に出れば友達よりも、自分の将来を考え始めます。なので自分の知識やスキルを磨くことをするようになります。例えばふんたろうの場合、写真の技術・お金のこと(税金など)・WEB関係・生き方・自己啓発など。
もちろん友達との時間も大切にしますが、卒業後はなかなか集まれなかったりしますよね~。

ふんたろう母校へ行く

そんな時に専門学校に行きました。学校を卒業し8年が過ぎていました。就職して9年目です。
後輩の勉強姿を見る機会があったんです。ちょっと衝撃でした…
皆先生の話を聞いていない、ってだけのことなんですが。
ふんたろうはその光景を見て思いました。
『学生の時は勉強“させられてる”と感じてたけど、勉強“させてもらってる”だった』!!!

学生時代は気づけないんですかね…
お金を払って通っていたはずなのに…

もちろん専攻している内容もそうですが、社会人として役に立つ情報を先生は投げてくれていたんですね。それを学生がキャッチするかしないか。これになかなか気づかない人が多い。社会に出て役立つ情報かどうかっていうのはやっぱり社会人になってみないとわかんないんですかね~?

ある人は言っていました。
『大学を休学して社会を見た方がいい。世界を見た方がいい。』
『専門学校3校目!!』
さすがに専門学校3校目は…WWW

でも社会を見て自分にとって必要な知識は何なのかっていうのを知る事は大事なことだと思います。学生時代は何が必要なのかって分からないですもんね。
逆に学校で教えてくれないこともありますが…

最後に

今からでももう一度学校に通いたいと思います。
いったん社会に出ると会社勤めしながら勉強するんですが、時間を作るのが難しかったりするんですよね。聞きたいことがあれば周りに同じことを学んでる友達・先生がいる。すぐ聞けるっていうのがいいですよね!
学生の時授業受けたのに、なんで真面目にしてなかったんだろうと後悔しています。

『どんな仕事がしたいか』っていうのは学生時代に問いかけるのはちょっと酷な話かもしれませんね。だって社会を知らない時期なんですよ。そのためのインターンシップだったり職場見学をすると思うんですが…

ふんたろうは『社会にどう関わっていきたいか』こっちのほうが重要だと感じます。仕事・作業というのは手段であると考えるからです。どう関わっていきたくて、何をするのか。

トップページで『このブログは写真・カメラに興味を持っていただき、写真を撮りたい撮ってもらいたいと思っていただけるような記事を書いています。もう二度と来ないその一瞬を記録に残せる写真の魅力・奥深さを知っていただきたいと、ふんたたろうは考えています。』と書いています。
ふんたろうの身近な人の笑顔を作りたい・残したい・一緒に楽しみたい。その手段としてカメラを使い仕事がしたい。とふんたろうは思っています。←簡単に言うとふんたろうの場合こんな感じ。

っとまぁ長々と書いてきましたが、学生諸君もっと先生の話を聞きましょうww
と言って聞くならばもうみんな勉強していますねww
いくつになっても勉強ですね!!

こんなめちゃくちゃな文章になってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後とも応援よろしくお願いします。

関連記事:最初に読んでほしい5記事