気を使う人になるな、気が利く人間になれ!!ふんたろうの心に響いた言葉シリーズ1

つぶやき

こんにちは~ふんたろうです。

みなさんは心に響いた言葉ってありませんか?

誰かに言われた一言。

本で読んだ一文。

など人によって響く言葉ってそれぞれだと思います。
そんな心に響く言葉って何かに書き留めたりしてますか?
ふんたろうは手帳に書き留めています。

そんなふんたろうの人生に影響を与えてくれた『言葉』を一つずつご紹介!!
今回はこれ!!

気を使う人になるな、気が利く人間になれ

「気を使う」と「気が利く」は違うと教えてくれたこの一言。
これは誰に言われた言葉か忘れてしまいましたw
でも説明されたのは覚えています。



例をあげます。

たばこをふんたろうは日頃吸いません。
ふんたろうはAさんと一緒にいます。
喫煙OKのスペースにいます。
Aさんはふんたろうがたばこを吸わないのを知っています。

気を使うということは…
灰皿をAさんに差し出し「どうぞ!」というのです。

気が利くということは…
灰皿をさりげなくテーブルに出し、ふんたろうは席を立ちます。

これは1例ですが、みなさんこの二つの違いわかりますか?
ふんたろうは納得できました。
「ふんたろうがたばこを吸わないことをAさんが知っている」というのがポイントです。
灰皿を差し出すということは、ふんたろうはここに居ますがどうぞ吸ってください。と言っているようなものです。
心を許している方なら気にせず吸うかもしれませんが、まだそこまで心を許していない方なら相手に気を使わせてしまいます。(もしかしたら遠慮して吸わないかもしれません。)
それに比べ、灰皿をさりげなくテーブルに出し席を立つ。と言うのは吸っても良い状況を作り出して一人の場を作るということ。一人の状況ならふんたろうに気を使うことなくたばこを吸えますよね?

ご理解してもらえたでしょうか?
この「気を使う」と「気が利く」の違いは、相手に「気を使わせる」か「気を使わせない」と置き換えることができますよね!!

これをふんたろうが耳にして気が利く人になりたいと思いました。
みなさんはどちらがいいですか?

共感できた方はどうぞコメントへ!
そうでない方もどうぞw!




ネットで気軽にDVD・CDレンタル「ゲオ宅配レンタル」



つぶやき

Posted by syunji