2019年イチゴの苗植え

つぶやき

こんにちは~ふんたろうです。

みなさんイチゴは好きですか?
ふんたろうも好きだし、息子がグミの次に大好きです。

昨日は実家に帰り、イチゴの苗植えの手伝いをしてきました。
毎年たくさんのイチゴをいただいてるので、人手がいるこの時期は帰るようにしています。

9月にイチゴ?って思われる人もたくさんいると思いますが、夏前から苗の準備をし、この時期に苗をハウスに植え、12月くらいから収穫が始まります。
日頃農業とは無縁って人も、農家の仕事を知ってもらい『感謝の気持ち』をもって頂けたら嬉しいです!!
ではどうぞ!!



100mハウス4本分。約12,000本を昨日植えました。
と言ってもふんたろうはほとんどしていませんww

昨日は3連休初日ということもあって?道がめちゃめちゃ混んでて帰るのに1時間半かかりました。
9時夜勤明けから実家に帰って手伝い始めたのが11時。
そして『やるぞ~』と思ったところ…
なんと!!お昼ご飯の準備をしていましたwwww

着いてすぐ昼食w
昼休み中ずっと写真撮ってました!
もちろんふんたろうのことなんでカメラは持ってきています。

ふんたろうの実家のイチゴ苗植え恒例のゆで卵!!
なぜゆで卵かは知りませんが毎年w
ゆで卵が食べてい人は来年のイチゴの苗植えどうぞww
ふんたろうに連絡いただくと、来年の苗植えの手伝いにお誘いします。

11時から12時40分まで昼休み!
農家の休憩は長いねw

11時までに4本あるハウスのうち3本終わってたんで、ふんたろうは残りの1本だけww
ってことでお昼からお手伝い!!
多くの知り合いに手伝いに来て頂いてて、親父の先輩農家、同じ地区のおっちゃんおばちゃん、消防の先輩、同じ地区の幼馴染など、ふんたろうを含めて合計14人で定植。

【コンテナに苗を詰める作業】
苗を傷つけないように向きを揃え1コンテナに苗ポット30個。
だいたい1コンテナ15キロ超え。
そのコンテナを約400箱。

【コンテナを運ぶ作業】
コンテナを一輪車で運び軽トラへ。
軽トラでハウスへ運び。
1ハウス100個程を台車でハウスの中へ。
コンテナに入っている苗を穴に一つ一つ置いていく。

【苗を植える作業】
ポットを外し。
印を合わせ植える。
みなさん!!知ってますか?イチゴってランナー(ツル)が出てくる方向が決まっているんです。
だからその印を間違えると畝(うね)の中心に向かってイチゴがなっちゃうんです。
通路にイチゴが垂れ下がっているのは、農家の人のおかげなんですよ!

【水やり・片付け】
カッパを着て灌水(かんすい)チューブ(小さい穴が無数に開いている長いホース)の水の向きを調整。

昼までにコンテナに詰める作業まで済んでたので1時間で終了!
ふんたろうの手伝いの時間は1時間程w
ふんたろうはご飯食・、写真撮りに行ったんだっけか!?w
これからの時代、農家にもカメラマンが必要?w

なんにしろ予定していたところまで無事終わったみたいです!
みなさんお世話になりました。お疲れさまでした。

そして今までで初の苗植え初の集合写真!!
写真勝手に使っちゃいましたwすんません!

みんないい表情してる~w
ふんたろうが手伝いに来れるときは毎年集合写真撮れるといいな~
これ以外にも写真いっぱい撮ってるんだけど、本人に掲載OKもらってないんで集合写真以外の写真は載せてませんw
掲載はできませんが、テレビ『農力』で使われるような農家のおっちゃんの笑顔がいっぱい撮れました。背景をぼかして人物が浮きだったようなあんな感じの写真です。

 

田舎はのほの~んって時間がゆっくり流れているようです。

天気はどうにかもってくれましたが、台風の影響か雲がモクモクでした。
空見ることが大好きなふんたろうはいつもこんな写真撮ってしまいます。

 

っとこんな手間をかけて一つ一つ植えているんです。
この後は毎日水やりや葉かぎなど農家には休みがありません。
ぜひ今度イチゴを食べる際には少し思い出して食べてみてください!!
そうするともっと美味しく感じるかもしれませんよ~!

もっともどんな食材も同じように誰かが手間と愛情をかけて作られていますが!
感謝の気持ちは大事ですね!

 

今回も長々と最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

最近は『ふんたろう!ブログ見てるよ~!』と言っていただけることがあります。
本当にブログをやる励みになっています。
最近は楽しくやっていますので今後もよろしくお願いします。
たまにはコメント待っていますw



関連記事:ふんたろうのやりたいことリスト

関連記事:最初に読んでほしい5記事











つぶやき

Posted by syunji