元相棒 D5100

2019-01-02PC・カメラ機材

こんにちはふんたろうです。

皆さんはどんなカメラ使っていますか?コンパクトデジカメ?ミラーレス一眼?デジタル一眼レフ?ふんたろうは最初はコンパクトデジカメを使っていました。Canonのコンデジで品番はもう覚えていません。専門学校の時に買いました。そして次に買ったのがNikonのD5100。エントリーモデルのデジタル一眼レフを買いました。特にNikonじゃなきゃといけなかったわけではありませんが、赤のラインがカッコよかったのと、シャッタ音が気に入ったのでこの機種にしました。

  • NikonD5100スペック
  • NikonD5100各部位
  • 気に入ってるところ
  • いまいちなところ



NikonD5100スペック

レンズマウント:ニコンFマウント
画素数:総画素数1620万画素 有効画素数1690万画素
映像素子:23.6×15.6mmサイズ CMOSセンサー ニコンDXフォーマット
連射撮影/秒:4コマ
シャッタースピード:1/4000~30秒
液晶モニター:3インチ 92万ドット
専用電池型番:EN-EL14
記録メディア:SDHCカード SDカード SDXCカード
動画記録画素数:フルHD(1920×1080)
サイズ:幅×高さ×奥行 128×97×79mm
重量:510g

NikonD5100各部位

Nikon5100を正面左上から撮影。35mmF1.8のレンズが付いています。

D810と比べて二まわりほど小さいです。

後ろからの写真。ファインダーは四角です。ふんたろうは接眼目当てを無くしていますw直で当たるので痛い。買わなければ!

真上からの写真。グリップが深いですね。しっかり手にフィットしていいですね。エントリーモデルなので小さいのは当たり前ですが、小指が完全にはみ出ます。そこは誰も求めていないでしょうが。

このモデルは液晶が180°回転します。バリアングル液晶といいますね!自撮りする時や、ローアングルなどではとても役に立ちます。

人ごみの上から撮る時にも役に立ちます!このD5100からD810に乗り換えたのでバリアングルがなくなったのが一番ネックでした。それくらい役に立ちますよ。

シャッター回り。もちろん赤いラインもありますよ。

本体の左側。こちらもふんたろうは使ったことありませんw

 

気に入ってるところ

バリアングル液晶が一番いい気に入っています。どの角度、目線からでも常に画面が見やすいんです。バリアングル・チルト機能がないと角度が違うと液晶が見えなくなったりするんですよね!しかも自撮りが出来ない…たまにふんたろうも自撮りします。そんな時にちょー便利!!

次に軽さ・小ささ!!D5100にはバッテリーグリップを付けていません。なので超コンパクトです。もちろん最新の機種はもっと軽量化できています。本当にデジタル一眼レフ?と疑うほどです。でもD5100も十分に小さいです。普通のバックに難なく入ります。ちょっとお出かけするにも苦にならない軽さ・小ささです。

いまいちなところ

まずふんたろうが思ったのが、ホワイトバランス。ふんたろうの場合ホワイトバランスをあまりオートで撮らずにケルビンで調整しています。カメラマン時代にそうしていたんですが、D5100にはケルビンを変えることが出来ません。曇りマークや電球マークなど10通り位から選ぶしかありません。なのでとりあえずオートで撮ってPhotoshopで色をいじるようにしています。

次に液晶モニターの解像度。撮った写真のピントを見ようと拡大した時にピンボケしているように見えても、パソコンで確認するとちゃんとピントがきている、という事があります。なので絞りを開放で撮る時にはちょっと気を使います。まぁふんたろうが下手くそなだけですw

今後一時はサブカメラとしてまだ活躍してもらいますが、いずれは息子に譲りたいと考えています。息子がD5100、ふんたろうがD810を持って写真を撮りに行く旅に連れて行ってやりたいと思っています。さて息子はカメラ・写真に興味を持ってくれるのでしょうか?w

関連記事:ふんたろうのプロフィール
関連記事:ふんたろうのやりたいことリスト