門司2泊3日車中泊の一人旅~まとめ~

一人旅

こんにちはふんたろうです。

前回に引き続き門司港一人旅のお話。

前回までは…
夜勤明け~門司港行ってきます!!!
門司2泊3日車中泊の一人旅~①~
門司2泊3日車中泊の一人旅~②~
門司2泊3日車中泊の一人旅~③~



2019年9月16日10時~2019年9月18日11時まで熊本市~門司港まで一人旅に行って来ました。
その軍資金15,000円!(カードは持っていましたが…)
金額を決めて一人旅に出るのは初めてだったんでギリギリでやり繰りしてみました!!
2泊3日車中泊の旅でかかった費用の内訳がこちら!!

食事代        3,378円
ガソリン代      3,899円
お土産代       3,726円
温泉代          350円
駐車場代・通行料   1,600円
その他        1,267円
合計         14,220円
残高        780円

すごくね!?2泊3日車中泊すれば15000円でおつり来るんだよww

グルメやお土産をもっとケチれば10000円でも行けるかも…w
でもせっかくならご当地グルメ食べたいよね~
家を空けたお礼を家族にしなくちゃいけないよね~
なので15000円が最低ラインですね!

高速道路を使えばもっと高くつきますが、時間は短縮できます。
時間を取るか、お金を取るか。
今回はお金を取りました。
ちなみに熊本市~門司港を下道で4時間40分。高速使えば2時間40分です。

下道を通って行ったふんたろうの走行距離413.2㎞!!
写真を撮った枚数は442ショット!!

お気に入りの写真がこの8枚!!

自撮りも含めちゃったww

写真はいいですね~
みなさんからすれば単なる写真かもしれませんが、ふんたろうからすると一枚一枚に思い出があります。
気温、天気、どんな気持ちだったか、何を思って撮った写真か、、、など写真に写りこんでいます。
だから写真はやめられない!!

そしてこの旅のもう一つの目的【出会い】
昔こんなことがありました。

鹿児島県佐多岬に行った時のこと。
途中にあるレストランで食事を終えると、店のおばちゃんから声をかけられました。
「カメラ持ってるけど写真撮りに来てるの?観光?」と。
それから自分が撮った写真を見せたり、おばちゃんが撮った写真を見せてもらったりして仲良くなりました。
おばちゃんもカメラ持ってて写真が好きなんだそう!
L版の熊本の風景写真を何枚かプレゼントしました。
すると「こんどポストカード送るから~」と住所を交換し、文通が始まったんです。

また、大分に行った時のこと。
雑貨屋にフラっと入り、飾ってあった写真を眺めているとおばちゃんが近くで撮れるよ~と教えてくれました。
そのおばちゃんも話しかけてくれて周辺の写真スポットなんかを教えてくれたりして仲良くなりました。

そんな感じでふんたろうは旅先での地元の人たちとの出会いが楽しみになったんです。

今回の門司港でも出会いが4つありました。

前の記事でも書いてますが、、

門司港駅前でバイクの写真を撮ってる女性。
その人のスマホで写真を撮ってあげたんですが、バイクの話をしたり、旅の話をしたり、
写真の話をしたりと時間で言うと15分くらいしか話してませんが楽しい時間でした。

夜景を楽しんでるカップル。
ふんたろうが夜景ポートレートのモデルになってもらえませんか?と声をかけ後ろ姿を撮らせてくれました。
ふんたろうと同じ30歳の男性。「彼女何歳だと思いますか」と彼氏さんに聞かれ「大学生っぽいから22くらい?」と聞くとなんと19歳!!もうすぐ誕生日なので10歳下だそうです。
「年下の彼女か―!!いいっすね~らぶらぶで!」と盛り上がり、撮った写真を彼氏さんにラインで送ってあげました。
「夢叶えてくださいね!!」と温かい言葉をかけてくれる優しい彼氏さん!
あんな時期俺にもあったんだな~と懐かしむふんたろうwwwwwwwwwwwwwwwwww
カメラマンになる夢を見知らぬ人からも応援してもらってより励みになりました。
ほんと人っていいもんだなと感じた出会いでした。

展望台で鷹を見ていた男性。
ふんたろうが「何を見てるんですか」と話しかけ「今ちょっと見えないけど鷹がね~」と双眼鏡を覗くおっちゃん。
ふんたろうの方を見て「展望台には行ってきました?あっちのほうがもっと良く見えますよ~」っと指をさしながら教えてくれました。
地元の人から情報もらうのが一番ですね!ネットで検索していっても、地元の人には勝てません!
ほんの1~2分くらいの会話でしたが、おっちゃんが教えてくれたおかげでまた違った風景と出会いがありました。

門司港茶寮別館の店員のお兄さん
車でパソコンの充電ができなくなったふんたろうが立ち寄った焼きカレー屋さん。
コンセントを貸してくれました。
そのお兄さんと「2歳になった娘がいるんですけど最近寝てくれなくて~23時くらいまで遊んで4時には起きるんです~」とふんたろうのインスタの写真をみて子どもがいることを知り話しかけてくれました。子どもの話をしたり、最近の外国人観光客の話を聞かせてもらったり、インスタで冗談を言ってる話を聞かせてもらったりww
そのお兄さん面白いんですw

『コーヒーの写真マジかっこいい。
写真撮るためだけにコーヒー淹れるのマジカッコ悪い。
敬老の日。盛り上げました。
ありがとうございます。』

『夕日を浴びながらブログを編集するカメラマン。
熊本からいらしたそうです。
ありがとうございます!
一人旅って素敵ですよね。
現在の門司港には彼と私しか存在しない説。』

といったインスタを上げられています。
ちなみに2件目の熊本から来たカメラマンとはふんたろうのことです。
門司港茶寮別館のインスタ
@mojikosaryo_bekkankana
↑見てみてくださいw
プっと笑っちゃったり笑わなかったりしますw

っとふんたろうは門司港一人旅でこんな素晴らしい人との出会いがありました。
誰かと旅行に行くとなかなかこういう出会いって少ないと思います。
だからふんたろうは一人旅が好きなんです。

天気にも恵まれ、いい風景、いい人との出会い、温泉でリフレッシュ、美味しいものを食べ最高の一人旅となりました。
ブログもこの3日間で200件近い閲覧数でふんたろうの懐には広告収入が200円ほど入ってきましたwww
みなさんありがとうございますw

これからもふんたろうの一人旅終わらないんでぜひ、一人旅シリーズ楽しみにしてください。

最後までありがとうございました。



関連記事:夜勤明け~門司港行ってきます!!!

関連記事:門司2泊3日車中泊の一人旅~①~

関連記事:門司2泊3日車中泊の一人旅~②~

関連記事:門司2泊3日車中泊の一人旅~③~

関連記事:ふんたろうのやりたいことリスト

関連記事:最初に読んでほしい5記事











一人旅

Posted by syunji