写真ちゃんと撮ってる?残せてる?

2019-09-09写真

2018.10.02

こんにちは~

ふんたろうです!

 

写真みなさんは撮っていますか?

撮るのはスマホ?コンデジ?一眼レフカメラ?

撮るコンテンツは何にせよ写真を撮るのは大切だとふんたろうは思います。

 

だって写真って残るものじゃないですか!!!

大げさに言うと今自分が生きてる証を残せるんです。

ちょっと大げさすぎましたか?w

 

でもふんたろうはマジで思ってます。

今その瞬間はもう二度とないんですよ!

その時の年齢、気持ち、服装、髪型、天候、などその一瞬はその時だけのモノ。

子どもならその時の成長って止まらないし、

自分なら今以上に若いときはもう来ない。

風景写真ならその時の天候、雲の形、季節などその一瞬はもう来ないんです。

 

笑顔の写真には喜びや笑いが映り込みます。

涙の写真には悲しみや、悔しみが映り込みます。

ハレの日の写真には照れ臭さや、自信、喜びなどが映り込みます。

風景写真にはその旅の思い出が映り込みます。

 

そう考えると写真って大事じゃないですか?

 

しかも撮る側の気持ちも映り込むとふんたろうは思います。

ふんたろうが撮る写真には気持ちも入れて撮るようにしてるからです。

まずふんたろうが撮る方は、

「ふんたろうに撮ってほしい」っと頼まれた方のみ。

昔写真館のカメラマン時代は、『ふんたろうに』という指名はありませんでした。

そりゃそうですよね!実績も功績も無いようなカメラマンなんて知る由もないですもん!

ですが、今は違う。

料金を安くしたいという方もいることはいます。ですがそうではなく「ふんたろうに撮って欲しい」という方が多いからです。

 

そう言ってくださるのは非常にありがたいです。

今までお世話になっていた方だったり、身近な人だったり。

そんな方から撮って欲しいと言われたらふんたろうの気持ちも入ります。

スイッチオンになります。

 

こち亀の白バイに乗ったら人格が変わる本田のように!

カメラを持ったらふんたろうは笑顔になるようです。ww

そんなふんたろうの写真はいろいろな感情を込めて撮らせてもらいます。

 

皆さんも写真を撮るとき気持ちが映り込んでいませんか?

自分が親から撮ってもらった写真には親からの愛情が映り込んでいませんか?

それが自分の子どもの写真なら親心が映り込むと思いませんか?

 

写真って簡単に撮れる時代だからこそ

きちんと“撮って”、きちんと“残す”

これが大事なんです。

皆さん写真はぜひ撮りましょう!

できれば一緒に撮りませんか?

そんなイベント企画も考えています。

 

今後写真の保存方法、アルバム作成なども書こうと思っているので

ぜひブックマークしてくださいね~w

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事:最初に読んでほしい5記事












写真

Posted by syunji