ふんたろう介護士になる

2018-10-23仕事

こんにちは。介護士・フリーカメラマン・ブロガーのふんたろうです。

今回は介護士になった話。

カメラマンを辞めるこの記事の後の話になります。

  • なぜ介護だったのか
  • 学校に通った話
  • 実際に働いて感じた介護のあれこれ
  • これからの介護とふんたろうの向き合い方

なぜ介護だったのか

2016年5月にカメラマンを退職。その翌月6月中旬から初任者研修を取りに学校に行き始めます。
なぜ介護の世界に入ろうと思ったかというと次のことが挙げられます。
・ある程度すぐ仕事につけて長く働ける
・介護福祉士は国家資格である
・国家資格を取っておけば大きいところにも比較的就職しやすい
・勤務形態も選べる

介護に転職すると周りに言うと「やめとけって!きついらしいよ!3Kっていうし!」
と反対されまくりました。親・姉弟からも、友達からも…
ふんたろうは正直「ふんたろうもしたことないけどお前もしたことないんだろ?」って聞き流していました。だってやったこともない人にその仕事の何がわかるんですか?経験したことがある人もいましたが…
なので「しようと思う」ではなく「介護をするんだ!」と決めたことを報告しました。

学校に通った話

そして初任者研修を安く・短期で取れる学校を彼女(今の嫁)が見つけてくれてすぐ応募しました。
水道町にある三幸福祉カレッジってところ。3週間くらい平日みっちり行きました。一日も休めない、遅刻することも許されないという状況でした。1つでも単位を落とすと他の県に受けに行かなければいけないような感じなんですよね~。
暑い中、渡鹿~水道町を歩いて通ったんですが、その帰り道写真を撮りながら帰っていたのが懐かしい!!

アジサイ

なぜか近寄って来る鳩

完全逆光(あえてこの暗さ)

こんな写真を撮ったり、定食屋によって夕ご飯を食べたりと意外と充実していた日々。
そんなんで初任者研修取り→施設に入職。

実際に働いて感じた介護のあれこれ

働いた施設は一応伏せておきますが…
現時点で2年2か月が過ぎました。実際に働いて感じたこと。
・3K(きつい・汚い・危険)ってそんな大袈裟な~
・他の業界に比べ比較的残業が少ない(やるべきことをやってれば定時で帰ることも可能)
・勤務体系にもよるが、プライベートの時間を作りやすい

・3K(きつい・汚い・危険)ってそんな大袈裟な~
きつい=どの仕事でもきついのは一緒 楽な仕事ってないでしょ!
汚い=すぐ慣れますw
危険=事故、けがなどを起こさないように技術・知識を身に付け、記録をきちんとしていれば自分を守ることができる←とは言っても腰は痛めましたw去年2日入院しました。

ちなみにこんなことを言ってる方もいます。介護は3K「感謝・感動・感激」これ良くないですか?

・他の業界に比べ比較的残業が少ない(やるべきことをやってれば定時で帰ることも可能)
製造業などは繁忙期や閑散期があったり、カメラマンなら土日、などが忙しかったりします。そういう意味では365日24時間常に誰かが仕事してて、いつが忙しいっていうのはあんまりない。強いて言えば往診があったり、行事があったりする日は忙しい。でも、仕事が終わらない~と嘆いているのは管理者だけって感じ。上にいこうと思えば残業が増えるのかな~。今のふんたろうはほとんど残業してません。こないだは定時2分すぎて帰りましたwww

・勤務体系にもよるが、プライベートの時間を作りやすい
ふんたろうがいる施設は2交代制。
月曜:早出 火曜:夜勤 水曜:非番 木曜:休み 金曜:遅出 という勤務だとすると。。。
月曜15:30まで仕事。火曜16:00~水曜9:00まで夜勤。木曜一日休み。金曜:10:00から仕事って感じ。
月曜の15:30~翌日16:00までの24時間30分がプライベートな時間。水曜9:00~金曜10:00まで49時間がプライベートな時間。
体調を整える意味では寝る時間に充てるのがいいけど、自分の時間として有効活用“も”できる。って感じ。
ふんたろうの場合、夜勤入りの日午前中に七五三の撮影をしたり、夜勤明けで出かけたりします。もちろんプライベートな時間で寝て、ごはん食べて、風呂入って…と普通の生活しつつ自分の時間が取りやすいという意味です。

これからの介護とふんたろうの向き合い方

ふんたろうはまだ介護福祉士を持っていません。2020年の1月に受験できるので一発合格できるように勉強していきたいと思ってます。介護福祉士を取ってからフリーになりたいと考えています。介護福祉士を持っているカメラマンってどのくらいいるのでしょうか?高齢者が増えていくこの現代、ふんたろうにしか撮れない写真って何だろうって考えたときに高齢者っていうのも一つあるのかなぁって思いました。なので全く関わらないのではなく『介護福祉士カメラマン』として関わります。

もちろん知り合いの写真も撮りますし、頼まれる写真は撮りますよ!!

ご用命はふんたろうのホームページからお願いします。












仕事

Posted by syunji